睡眠の質を研究する事でわかること

睡眠の質を研究する事でわかること

 

人生の中で一番長い割合を占める生理現象が睡眠ではないでしょうか。
どんなにショートスリーパーの人であっても、食事をしている時間が睡眠時間よ

 

り長いなどという人はいないでしょう。
ですから、この睡眠の質を研究するということは、人生を研究し、人生の質を高

 

める可能性があると言っても過言ではないでしょう。
さて、睡眠の質を研究していくと行き着く先は、睡眠の質を高めるためにはどう

 

すると良いのだろうかということではないでしょうか。
寝る前にスマホを見ないですとか、長目のお風呂につかるですとか、様々な対処

 

療法はありますが、多くの場合、その研究は運動が効果的という事に落ち着くよ

 

うです。
日々定期的な運動をしている人は、深い眠りにつきやすく、睡眠の質が高まると

 

考えられています。
子供の頃、思う存分遊びまわって、ぐっすりと眠るのが一番気持ちの良い睡眠だ

 

ったという人も多いのではないでしょうか
大人になって睡眠の質を研究した結果が、何も考えずにゆっくり寝ていた子供時

 

代の睡眠方法に辿り着くというのも皮肉なものではありますが、睡眠の質を高め

 

るためには精一杯生きていた子供の頃に立ち返るというのは、1つの有効な手段

 

なのかもしれませんね。